出張洗車のCAR CARE JAPAN

突撃取材シリーズ Vol,4 三原編

2016年7月20日

カテゴリー: 

こんにちは、出張洗車のカーケアジャパンです。
前回第三弾までお届けした突撃取材、今回も行ってまいりました!

第四弾は、カーケアジャパン一の研究者気質で勉強家の三原です!

DSC09335

カーケアジャパンスタッフに突撃取材

ーいきなりですがインタビューさせてもらえますか?
なんでも聞いてください!

ーカーケアジャパンで働き始めてどれくらいですか?
1年8ヶ月になります。

ーそれまでは何をしていました?
京都の印刷会社の工場で働いていました。

ーでは、カーケアジャパンに勤めて上京を?
そうですね。岡本社長のリクルート時代に採用したのが僕の大学時代のサッカー部の同期で。
その紹介でカーケアジャパンに出会いました。

ー岡本社長の第一印象は?
いきなり「今会社ちっちゃいけどもう少ししたらすぐおっきなるで!」と言われ、エネルギーを感じました。

ーそう言われてどう思いました?
慎重なタイプなので不安はありましたけど、勢いがあって面白そうだなと思いました。

DSC09351

ー車にはもともと興味があったんですか?
車は好きでしたね。以前レンタカー屋で仕事をしていたので、車についてはそこそこ知ってましたね。

ーでは、出張洗車にも違和感なく入り込めたんですか?
テレビで見たことあったので知ってました!

ー洗車についてはどうでしたか?
レンタカー屋で働いていた時から面白い洗車方法がないかなと調べたりしてました。突き詰めて考えることは好きですし、洗車は奥が深いので相性は良かったんじゃないかなと思います。

ー実際にカーケアジャパンで働いてみてどう感じましたか?
教えてもらっている人について、「そこまでやるんか!」と感心したのを覚えています。
レンタカー屋の時とはまるで違いました。同じ洗車でもこんなに幅が広いとは思いませんでした!
できることが増えるにつれて楽しいと思いました。

ー今はどんな業務をしてますか?
個人宅のお客様の洗車をしています。

ー出張洗車について、三原流のポイントってあるんですか?
こだわると何時間もできるのですが、1時間半の限られた時間の中でできる限りのことをしたいと常に思っています。
こないだは自分の車を5時間洗ってました。(笑) やろうと思えばいくらでもできるんですけど、時間に限りがある中で一番いい形に仕上げるのがプロの仕事だと思う。

DSC09339

ーすごいですね!一回の洗車にそんなに時間をかけれるんですか?
水を流して粘土でボディーを撫でると細かな鉄粉や埃がついてるんです。
それを落とし、コンパウンドでボディをならして、その後コンパウンドをシャンプーでならして・・・ってやっているとあっという間に一日経ちますね。(笑)

ー洗車好きなんですね。
はい、好きですね。綺麗になった車を見てにやついてることはありますね。

ーカーケアジャパンでこういうことしたいなってこと、ありますか?
コーティングに力を入れていきたいです。コーティングをすることで仕上がりが全然違います。
コーティングに興味がある方は僕まで言ってください。

ーカーケアジャパンはどんな会社ですか?
発展途上の会社ですね。固まってない部分もあるかもしれませんが、その分パワーと勢いがあります。

ー最後の質問ですが、三原さんはどんな人と一緒に働きたいですか?
誠実にやる人と働きたいです!
至誠天に通ずという言葉が好きなので。

フリーワード検索