CAR CARE JAPAN

フェラーリの出張洗車

2015年7月28日

カテゴリー: タグ:,

みなさんこんにちは!カーケアジャパンです。

今回はフェラーリ・カリフォルニアの出張洗車に伺いました。
お客様のご許可を得て写真を交えて紹介させていただきます。

フェラーリ・カリフォルニア(ビアンコ)

梅雨が明けて夏になると、雨によってついた水アカや、ほこりなどの汚れやシミが、目立つ季節になってきます。
よって、さらに念入りな洗車が必要になります。

写真 2 (3)

エンブレム(リア)部

before
写真 1 (3)

やはり最近続いた雨による水アカやほこり、排気ガスによるシミ汚れが濃く残ってしまっています。
特に白い車は、、、
しかし、カーケアジャパンの洗車術をもってすれば、こういった汚れもキレイさっぱり洗い流してみせましょう!

after
写真 2 (2)

元のキレイな白一色へと戻りました、周りの風景もくっきり反射して映るくらい丁寧に仕上げました。

ホイール部

before
写真 2 (4)

DSC03998

ホイールはほこりの汚れに加えてブレーキダストの汚れも落とす必要があります。
ホイールはかなりの高温にさらされてしまうのでボディに比べて汚れが焼きつきやすいのでしっかりこまめに落とす必要があります。
汚れが強固に付着している場合、「こすり過ぎると傷がつく・キズを付けず美しく仕上げる」、ここからがカーケアジャパンの洗車テクニックの見せ所です。

ほこりやブレーキダストの汚れを確実に落とした後、カーケアジャパンでは、オートグリムの高温に対応するホイールワックスでコーティングし、ホイールへの汚れの焼き付きを防ぎ、強固な汚れが付着するのを防止し、大切なお車のホイールの輝きを維持するようにします。

after
写真 1 (4)

定期的な出張洗車で、そのような処置を行うことでホイールの輝きを保ち続けることが出来るのです。

マフラー部

before
写真 2 (5)

マフラーも砂ぼこりや雨の汚れに加えて、排気ガスによる汚れが付着し、汚れやすい箇所です。
排気ガスの状態では、真っ黒になっているお車もございます。
場合によって、エンジン状態のチェックを行ったほうがよいケースもございます。
カーケアジャパンでは洗車だけでなく、そのようなチェックも怠りません。
その後の洗車以外のアフターメンテナンスもご相談承っております。

マフラーにこだわっているお客様も多いのでしっかり輝くまで磨いていきます。

after
写真 1 (2)

汚れを綺麗に落としたことで、元の鮮やかな輝きを取り戻しました。


以降、洗車風景の写真を何枚か掲載させていただきます。

DSC04058

ボディのプレスラインや、光沢の屈折するポイントに沿ってワックス掛けをしていきます。
そのようなちょっとしたテクニックで、全体のフォルムの美しさを際立たせることができます。

DSC04141

仕上げは、いろんな角度からチェックを行い、汚れの残りがないか、ムラがないか入念にチェックをいたします。

さらに、お客様の普段使用条件などを勘案し、細かい傷などのチェックも行います。
特に、ドアノブ付近の生活キズなども消すことが出来ますのでご安心ください。

DSC04143


いかがでしたでしょうか。
カーケアジャパンでは一件一件、ご依頼いただいた洗車を正確に真摯に行っています。

本記事をご覧になって、少しでも興味をもたれた方は、無料お試し出張洗車で洗車のクオリティをご体験してみてください。

trial

フリーワード検索
フリーワード検索