出張洗車のCAR CARE JAPAN

ウィンドウの仕上げには「綿タオル」

2017年7月25日

カテゴリー: ,

「仕上げ工程」のその次はウィンドウになります。こちらは撥水加工など施されている場合などを水洗いの時点で確認し使用するクリーナーを調合します。ある程度の汚れは水洗い時に落としているので落としきれなかった「虫跡」や「油分」をクリーナーを用いて除去します。この時はウィンドウ専用のマイクロファイバーを使用し四隅から拭き残しが無いように丁寧に汚れを除去します。このときも手のひらの力加減や指先の力加減で各種の汚れを除去します。この時点でクリーナーを使用していますので、ウィンドウの状態によっては「拭き跡」が若干残る場合があります。そこで最後の仕上げで使用するのが「綿タオル」です。柔らかい繊維で出来た科学繊維を含まない綿のタオルを使用し、優しく素早く仕上げます。デリケートなウィンドウ部分ですのでデリケートな人間のお肌に使用する「綿タオル」が重宝します。

フリーワード検索