CAR CARE JAPAN

遊んでるわけではないのです。

2017年3月22日

カテゴリー:

 

皆様こんにちは、カーケアジャパン祖師谷ファクトリーです。

いろいろ作業を待ってもらっている皆様・・・。

決して遊んでいるわけでございません。

 

先日、筆者。久しぶりに乗る側でレース参戦して来ました。

10代からずっとレースのメカニック・エンジニアとして駆け抜けてきました。

同時に自動車の整備・修理も駆け抜けてきました。

油まみれの人生です。とにかく良い物を造りたかったんです。

 

自分で自動車を触って、どのように変化するのか体感すべく自身もサーキット走行を行いながらです。

しかし、レースに出ることは無くあくまでもテストです。

 

レースで運転するのはレーサーです。ぼくはレーサーではありませんからね。

 

ただ、テストで運転するのに下手では駄目です。自分で言うのも何ですが少し運転は上手です(笑)

 

部品メーカー勤務時代は夏場に数時間も連続で走行したりしました。

パーツテストで車が壊れてしまっては駄目です。なので自身で入念に整備しテストに挑みます。

自身で設計開発した部品のために。そして自身で運転します。

 

良い結果を求めたいので運転中に予想外に悪い数値になると「すこしペースを落とそうか・・」って一瞬思うです。

でも、それではテストになりません、現実に向き合い走行を続けます。

自分で触った車、自分で設計・開発した部品。愛してやまない車や部品が壊れていくのを見ながら。

涙が出そうなくらいですが続けます。

 

でも、ちゃんともっと「いいもの」を作り上げればこんな思いをしないって。

トライアンドエラーを繰り返して・・・。

 

レースカーは特に妥協できません。

今回僕が乗った車は市販されているナンバー付のレースカーです。

 

久しぶりに他人が作った車ですね。

 

やはり僕はレーサーには向かないですね。

分かってしまうのです。車の状態が・・・。

 

今エンジンがどうなってる。ミッションがクラッチが・・・・。サスペンションが・・・。

治したくなってしまいますね(笑)

 

今となっては運転すると、すぐに不具合がわかります。

最先端のテスターも良い仕事しますが、そのテスターを操作する人が素人なら意味ないです。

そんなシンクロが可能な時代なんですね。

テスターばかり頼りにする整備士が多いこの世の中。

もう少し、自身のテスター感性を磨いて欲しいです。

 

僕からしたらいい時代なんです。自分の感性を数字に出来るので。

 

カーケアジャパン・・もっとがんばります。

今回のブログは完全な独り言です。

 

住所: 横濱ファクトリー 〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町849

TEL: 045-633-7180

定休日: 不定休

営業時間: 10:00~19:00