カーケアジャパン

コーティング①光らせるべき部分を光らせる

「仕上げ工程」は乾燥工程が終わったボディーやウィンドウ、タイヤ・ホイールの最終仕上げとなります。まずはボディーから、状態を確認し必要に応じて弊社ではオートグリム社のコーティング効果のある「スーパーレジンポリッシュ」を使用します。

よく言われる傷を削って落とす研磨剤(コンパウンド)とは違い、ごく微量の研磨成分を含んだコーティングワックスとなりますので細かな傷などに対し表面を慣らしつつコートしていくものです。塗装面などへの影響が少なく光沢を与えるワックスとなります。ボディーデザインにあわせ「光らせる部分は光らせる」事に気を使いながら施工します。こちらは毎回施工しても意味が無く、定期的に必要に応じた施工が必要となり、各所の状態に応じて最適なコーティング皮膜を形成します。弊社サービスが定期的なケアを推奨するのはこの部分があるからです。

2017年7月25日 タグ: 

スタッフ カーケア 出張洗車の7つのこだわり お客様の声 フェイスブック 法人のお客様 採用情報
お問い合わせ